多人数対戦の意欲作などアーケードゲーム新作が出展、VR関連も--JAEPO2017

佐藤和也 (編集部)2017年02月11日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2月10日は関係者向けの業者商談日となっていたが、多くの人が詰めかけた。

 2月10日は関係者向けの業者商談日となっていたが、多くの人が詰めかけた。

 ジャパンアミューズメントエキスポ協議会は2月10日、アミューズメント関連機器の展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2017」(JAEPO2017)を幕張メッセにて開催した。一般公開日は2月11~12日。

 JAEPOは最新のアーケードゲーム機やプライズなどが一同に会する、アミューズメント・エンターテインメント関連機器の展示会として毎年開催。今回はドワンゴのゲームイベント「闘会議2017」と合同開催となっている。そのため、一般公開日の入場券は、闘会議2017と共通となっている。

 大手ゲームメーカーがそろってアーケード向け新作ゲームを出展したほか、バンダイナムコエンターテインメントブースでは、2016年に期間限定で運営していたVRエンターテインメント施設「VR ZONE」のVRアクティビティを限定復活し、体験することが可能となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加