logo

アップル、「iOS 10.2.1」をリリース--バグを修正

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年01月24日 06時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間1月23日、「iPhone」「iPad」「iPod touch」を対象に「iOS 10.2.1」をリリースした。バグが修正などが中心となっている。

 iOS 10.2.1は、iOS 10.2以来のアップデートとなる。iOS 10.2では、一部のユーザーに発生していたiPhoneが突然シャットダウンする問題をAppleが調査するための診断機能も追加されたとみられていた。

 アップデートは、iOS 10を搭載するすべてのiOS端末(iPhone 5以降のiPhone、第4世代以降のiPad、第6世代以降のiPod touch)を対象に、OTAでダウンロード可能だ(「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」)。

 これに加えて、「tvOS 10.1.1」と「macOS 10.2.13」もリリースされた。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集