アップル、クラウドの部門とリソースを統合か--グーグル、アマゾンに対抗

Alfred Ng (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年10月07日 12時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、「Siri」「Maps」「iCloud」「Apple Pay」「Apple News」「iTunes」「Apple Music」の担当チームをカリフォルニア州クパチーノのInfinite Loopにある本社に呼び寄せたいと考えている。Bloombergが米国時間10月6日に報じた。

 これらのチームは現在、別々のオフィスで働き、個別に開発を進めている。報道によると、別々の場所で働いていることがソフトウェアのバグやリリースの遅れにつながってきたという。

 今回の動きは、クラウドベースのサービスにおけるGoogleやAmazonとの競争圧力が動機とみられる。Bloombergによると、Appleはクラウドサービス担当チームを1カ所に集めると同時に、クラウドのリソースも一本化したいと考えているという。

 「Pie」と呼ばれるプロジェクトによって、単一のプラットフォームにクラウドサービスを置くことで読込時間の短縮と管理の強化を実現し、Appleのクラウドサービスを補強するという。Siri、iTunes、Apple NewsはすでにPieに移行したと、情報筋はBloombergに語っている。


カリフォルニア州クパチーノのInfinite LoopにあるApple本社
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加