「iOS 10」リリース--マリオの「ステッカー」も登場

坂本純子 (編集部)2016年09月14日 08時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月14日(日本時間)、アップルが「iOSの歴史の中で最大のリリース」とうたう「iOS 10」が登場した。iPhone/iPadユーザーは、「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」からダウンロードできる。

アップデートは、「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」から
アップデートは、「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」から
メッセージ機能が大幅に変化
メッセージ機能が大幅に変化

 なお、一部のユーザーにはアップデートする際に一部不具合があったようだ。

 待受画面の状態で、左にフリックするとその日の予定やニュース、天気などが表示される。右にフリックするとカメラが起動するようになった。また、Touch IDを使用している場合は、ホームボタンを押し込むとロックが解除される。ホームボタンに触れるだけでは解除されないので、最初は戸惑うかもしれない。パスコードを入力する人も、ホームボタンを押し込むとロックの解除画面が表示される。

ステッカーで写真を飾りつけたり、重ねて貼りつけたりできる
ステッカーで写真を飾りつけたり、重ねて貼りつけたりできる
手書きのメッセージも送信可能に
手書きのメッセージも送信可能に

 特に、メッセージは大規模なアップデートが行われている。「ステッカー」と呼ばれるスタンプのような機能が加わり、写真を飾りつけたり、ほかのステッカーの上に重ねて貼りつけたりできるようになった。また、手書きの文字、ハートビートなどさまざまな効果を使ったメッセージを送信可能だ。

 iPhone 7/7 Plusの発表イベントで話題となったiOS用のゲームアプリ「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)」のステッカーも登場しており、無料でダウンロードできる。

 さらに「マップ」のデザインが一新。機能拡張でレストランや配車予約が可能になった。「写真」もデザインが大幅に変更されており、「メモリー」と呼ばれる写真を整理する機能を搭載。このほか、iPhoneを持ち上げるとスリープが解除されるなど細かい点も含め多くの機能が変更・追加されている。

iOS 10はこうなる--iPhoneを手にとった瞬間から感じられる変化
iOS 10はこうなる--ホーム画面とコントロールセンター、標準アプリの削除も可能に
iOS 10はこうなる--ウェブサイトに対応するApple Pay、日本における決済の行方
iOS 10はこうなる--「写真アプリ」の進化、写真の分類が楽しめる「メモリー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加