logo

アナログ人気復活を支える「東洋化成」--日本で唯一のレコード製造工場 - 3/13

加納恵 (編集部)2016年09月01日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アナログカッティングシステム。ここでレコード盤の原型とも言えるラッカー盤に音源を記録する。記録には針を使用するが、通常のレコード針とは異なり「カッター針」と呼ばれるものを使う。ラッカー盤にはアルミ板が入っており、レコードよりも重い。カッティングに使用している機材は1970年代の西ドイツ製だという。

 ラッカー盤に刻まれた溝を顕微鏡で見ると、高い音はノコギリの刃のような、低い音は大きなウェーブを描いたような形をしている。
Scroll Right Scroll Left

 アナログカッティングシステム。ここでレコード盤の原型とも言えるラッカー盤に音源を記録する。記録には針を使用するが、通常のレコード針とは異なり「カッター針」と呼ばれるものを使う。ラッカー盤にはアルミ板が入っており、レコードよりも重い。カッティングに使用している機材は1970年代の西ドイツ製だという。

 ラッカー盤に刻まれた溝を顕微鏡で見ると、高い音はノコギリの刃のような、低い音は大きなウェーブを描いたような形をしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]