logo

アナログ人気復活を支える「東洋化成」--日本で唯一のレコード製造工場 - 5/13

加納恵 (編集部)2016年09月01日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アナログレコードのプレス作業の様子。東洋化成では、LPのプレス機を5台、7インチのプレス機を2台所有している。写真はLP用のプレス機。1台当たり1日で約800枚のプレスができ、合計1日約4000枚のLPを量産できる。

 レコードには、重さが180gの重量盤と130gの通常盤があるが、どちらの製造にも対応することが可能。重量盤はクラシックやジャズのレコードに多く、レコードメーカーからの希望を聞いて対応するという。
Scroll Right Scroll Left

 アナログレコードのプレス作業の様子。東洋化成では、LPのプレス機を5台、7インチのプレス機を2台所有している。写真はLP用のプレス機。1台当たり1日で約800枚のプレスができ、合計1日約4000枚のLPを量産できる。

 レコードには、重さが180gの重量盤と130gの通常盤があるが、どちらの製造にも対応することが可能。重量盤はクラシックやジャズのレコードに多く、レコードメーカーからの希望を聞いて対応するという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]