マイクロソフト「Xbox」、2モデルが今後2年で登場か

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月26日 13時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオゲームニュースサイトKotakuは、Microsoftが2016年後半により薄型で低価格の「Xbox One」を、そして、2017年には仮想現実システム「Oculus Rift」に対応可能なより高性能のXbox Oneをリリースする予定だと報じた。Microsoftは、6月に開催されるゲーム見本市「E3」で、小型版のXbox Oneを発表する可能性がある。

 これらの異なるモデルが示唆するのは、Microsoftが戦略を転換し、新しいハードウェアの登場を数年おきとするのではなく、新バージョンの「Xbox」ゲーム機をより頻繁にリリースするようにした可能性だ。このようなデバイスは、異なるXboxモデルや「Windows 10」搭載端末との下位互換性や上位互換性を持つことが考えられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加