logo

NASの導入から設定まで--初心者のための「Synology DiskStation DS216j」レビュー - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 続いてNAS本体の設定となる。まず同一LAN上にあるPCでウェブブラウザを立ち上げ、URLに「find.synology.com」を指定すると、自動的にDiskStationを見つけ出し、[接続]ボタンでSynology DiskStation DS216jへ接続する。

 以降の操作は画面キャプチャを掲載したので見てほしいが、基本的にはメッセージ通りに進めば難なく設定完了となる。途中再起動に「10分待つ」とあったが、今回試したHDD 3Tバイト×2の構成だともう少し時間が必要だった。

 この時、「管理者アカウント」に関しては”ユーザー名”と”パスワード”をメモした方がいい。これを忘れるとシステムにログインできなくなるので要注意!QuickConnectで設定したメールアドレス/パスワードなども重要だ。

  • ウェブブラウザでfind.synology.comを入力、DiskStationに接続

  • ようこそ!で設定開始

  • DiskStation Manager(DSM)をインストール

  • DiskStation Managerのインストール中

  • 再起動に10分待つ

  • 管理者アカウントを作成

  • 管理者アカウントが設定された

  • DSMアップデートとメンテナンス

  • QuickConnectの設定

  • Synology推奨パッケージのインストール

  • すべての設定が完了

  • DSMが起動する

 無事に起動すると、ウェブブラウザ上でWindowsのようなユーザーインターフェースが特徴的なDSM(DiskStation Manager)の画面が表示される。一見、Windows XPをほうふつさせる画面なので(タスクバーが上になっているが)親しみやすい感じがする。このDSM、最近バージョンが6.0になり使い勝手や機能が強化された。

 メインメニューからストレージマネージャを起動し、Diskの構成を確認すると、”RAID1=ミラーリング”になっているのが分かる。容量は半分になってしまうが、2台のHDDへ同時にデータを書込み、もし片方が壊れても、もう一方で保存されているので大丈夫……という安心の構成だ。

 さらにコントロールパネル/共有フォルダを見ると、home、music、photo、videoのフォルダが設定済み。実際WindowsとOSXからNASへアクセスすると(先に設定したユーザー名とパスワードが必要)、同じ名前のフォルダが表示され、読み書きが可能になっている。

  • メインメニュー

  • ストレージマネージャ/Diskの構成。RAID1のミラーリングになっている

  • コントロールパネル/ユーザー。アクティブなのはnasuserのみ

  • コントロールパネル/共有フォルダ。デフォルトで4つのフォルダが作られる

  • Windowsから共有フォルダにアクセスしたところ

  • OSXから共有フォルダにアクセスしたところ

 ユーザーの管理は、コントロールパネル/ユーザーから行う。グループ単位やLDAPを使ったディレクトリサービスにも対応しているので、接続する規模に応じた管理が可能だ。

 いかがだろうか。技術的な知識は何も必要なく、単にメッセージに従い(少ないステップで)セットアップするだけで、2台のHDDがRAID1で構成され、共有フォルダが作られ、WindowsからでもOSXからでもアクセスでき、即使用可能な状態になっている。これなら初心者でも安易に高性能NASを導入可能だ。なお、システムの電源を切る時は、フロントの[電源]ボタンを長押しすればよい。

 気になるデータ転送速度だが、「CrystalDiskMark」でテストした結果、GbE接続時、シーケンシャル・リード/ライトはほぼ100MB/sの速度が出ている。LAN経由のアクセスでこれだけ出れば御の字といえる。

CrystalDiskMarkの結果。GbEで接続した場合、シーケンシャル・リード/ライトに関してはほぼ100MB/sの速度が出ている
CrystalDiskMarkの結果。GbEで接続した場合、シーケンシャル・リード/ライトに関してはほぼ100MB/sの速度が出ている

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]