アップルとグーグル、自動運転車関連施設用地を購入か

Andrew Hoyle (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年05月09日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、自動運転車を手がけようとしていると見られる。自動運転車の開発とテストを行う施設の建設用地を購入しようとしていると報じられているからだ。

 この計画は、サンフランシスコにある不動産会社の最高経営責任者(CEO)を務めるVictor Coleman氏からの電話で漏らされた、とWall Street Journalは報じている

 報道によると、同氏は次のように述べたという。「自動運転車に関してすでに名前の挙がっている企業とそうでない企業による動きがはっきりと見られる。これまで言及してこなかったが、Googleは40万平方フィート(約3万7000平方メートル)の土地の購入を検討しており、Appleも同じく自動運転車のために80万平方フィート(約7万4000平方メートル)の土地の購入を考えている」

 Googleは自動運転車のテストについて非常にオープンにしてきたが、Appleはこれまで、いかなる車に関する計画も公式に言及したことがない。

 AppleとGoogleにコメントを求めたが、今のところ回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加