マイクロソフト、片手入力可能なiPhone用キーボードアプリ「Word Flow」を米国でリリース

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月26日 07時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Word Flow」は、タップまたはスワイプ操作によるテキスト入力が可能な「Windows Phone」風の新しい「iOS」キーボードアプリだ。人間工学に基づいて片手で入力できるよう設計されたカスタマイズ可能な円弧状のキーボードが含まれている。

 数週間前にリリースされた「Hub」キーボードに続くMicrosoftの2つめのiOSキーボードだ。Word Flowは、色や背景画像をカスタマイズできるオプションを備え、Hubよりも華やかな印象だ。最大の特長は「Arc」モードである。キーボード全体がマカロニのような円弧状になっており、忙しく動く親指のために設けられた高級コーナーデスクさながらに画面の一角に配置される。

 Word Flowは、米国時間4月25日から米国のApp Storeで無料で提供されている。

MicrosoftのWord Flowキーボードアプリ
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加