BMWとダイムラー、「Project Titan」めぐるアップルとの交渉中止か

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年04月21日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドイツの経済紙Handelsblattによると、BMWとMercedesの親会社DaimlerがAppleの「Project Titan」での協業に関して、Appleとの交渉を終了したという。Project Titanは、Appleが社内で進めている自動車関連のプロジェクトだ。

 BMWとDaimlerは、顧客のデータをどの企業が所有するかについて合意に至らなかったため、交渉を終了したという。Appleは2019年までにリリース予定とされるProject Titanについて、独自のクラウドインフラストラクチャを構築したいと考えだが、BMWとDaimlerはそうした管理に関する権限を手放すことに難色を示している。

 Appleの自動車への野望について憶測を呼ぶようになったのは、2015年のThe Wall Street Journal(WSJ)の報道がきっかけだった。Appleは自動車について、社内で注力するプロジェクトとし、数年以内に自動車を顧客に披露する計画であるとWSJは報じた。さらに、Appleは「CarPlay」ソフトウェアを拡張して、サードパーティー自動車メーカーの車にも搭載している。

 今週、BMWと「Mini」製造元のMagnaが、うわさされる「Apple Car」をオーストリアで製造する可能性があるとの報道もあった。

BMWとDaimlerがAppleのProject Titanでの協業に関して交渉終了か
提供:Andrew Krok/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加