グーグルやベライゾンも米ヤフー中核事業の買収検討--Bloomberg

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月08日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Verizonが、米Yahooのウェブ事業買収の入札に参加する計画だという。Yahooは暫定買収案の提出期限を米国時間4月11日に設定している。一方、Googleも買収案の提示を検討しているという。Bloombergが7日に報じた

 Bloombergによると、Verizonは好条件を提示するため、Yahoo Japanの株式(約85億ドル)取得にも前向きだという。

 Yahooは2月、ウェブ事業を売却する意向を表明しており、今後の見通しが不透明な状況が続いた。電子メールや広告技術といった中核事業のインターネット資産が売却対象となる。

 Verizonはコメントを控えた。Googleの広報担当者は、この件について「話すことはない」と述べた。

 Verizonは2015年、ウェブ初期からの大手であったが不振に陥っていたAOLを44億ドルで買収している。

 Yahooは売却に向け、戦略的選択肢を模索するために委員会を立ち上げており、発表するニュースがない間はコメントしないとあらためて述べた。

VerizonやGoogleが、米Yahooのウェブ事業について買収を検討しているという。Bloombergが報じた。
Yahooの最高経営責任者(CEO)Marissa Mayer氏 提供:Chris Farina/Corbis

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加