logo

PSVRやハイレゾ体験、ラブライブ!やアイマスのコラボ作品展示も--AnimeJapan 2016

佐藤和也 (編集部)2016年03月29日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 メインエリアではお昼時になると多くの来場者で、一部では歩きにくくなるほど混雑していた。またプレスを含めて、海外からの来場者が格段に増えている印象も受けた。

 メインエリアではお昼時になると多くの来場者で、一部では歩きにくくなるほど混雑していた。またプレスを含めて、海外からの来場者が格段に増えている印象も受けた。

 3月25~27日の3日間、東京ビッグサイトにてアニメイベント「AnimeJapan 2016」が開催された。

 AnimeJapanは、東京国際アニメフェアとアニメコンテンツエキスポの2つを統合する形で2014年に初めて開催された大規模アニメイベント。今回で3回目となる。ビジネスエリアは25日と26日に、メインエリアは26日と27日にそれぞれ開催された。3日間の総入場者数は、前回比111%の13万5323人にのぼったという。

 メインエリアは、アニメ関連各社のブース出展のほか、声優を招いたステージイベントを中心に盛況だった。そんな中でもソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)がPlayStation VRを出展したのをはじめ、ゲームメーカーの出展や最新技術を活用した展示なども行われていた。その中からいくつかのブースをピックアップしてお届けする。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]