logo
CES 2016

CES 2016の技術トレンド--主要分野の展示を写真で見る - 20/21

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル 編集部2016年01月15日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大量のドローン

 ドローンが今も比較的ニッチな市場であることを考えると、CESで披露されたドローンモデルの数は驚異的だ。玩具版を除いて、少なくとも25モデルが登場した。特に注目すべき新モデルが「Onagofly」だ。自分をつけ回すドローンで自撮り写真を撮影するという考えは非常にばかばかしく思えるとはいえ、手ごろな価格に設定されており、動画の画質が十分であれば、商用の動画(ツアー、ハウツーもの、「House Hunters」など)に利用できる本格的で便利な機能を備えている。多くの新型ドローンは軽量(つまり米国では登録が不要)であることが宣伝されている。また、2016年のCESでは、障害物回避機能を備えるドローンが大幅に増えた。

関連記事:インテルCEOがCES基調講演--「Yuneec Typhoon H」ドローンや「Segway Robot」などを紹介

大量のドローン

 ドローンが今も比較的ニッチな市場であることを考えると、CESで披露されたドローンモデルの数は驚異的だ。玩具版を除いて、少なくとも25モデルが登場した。特に注目すべき新モデルが「Onagofly」だ。自分をつけ回すドローンで自撮り写真を撮影するという考えは非常にばかばかしく思えるとはいえ、手ごろな価格に設定されており、動画の画質が十分であれば、商用の動画(ツアー、ハウツーもの、「House Hunters」など)に利用できる本格的で便利な機能を備えている。多くの新型ドローンは軽量(つまり米国では登録が不要)であることが宣伝されている。また、2016年のCESでは、障害物回避機能を備えるドローンが大幅に増えた。

関連記事:インテルCEOがCES基調講演--「Yuneec Typhoon H」ドローンや「Segway Robot」などを紹介

提供: Joshua Goldman/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]