「Apple Music」、テイラー・スウィフトさんコンサート映像を独占公開へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年12月14日 12時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手のTaylor SwiftさんとAppleは米国時間12月13日、Swiftさんが最近終えたワールドツアーの様子を収録したコンサートビデオをAppleの音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の会員向けに独占公開することを発表した。このビデオは、20日に公開が予定され、オーストラリアのシドニーにあるANZスタジアムで11月に開催されたコンサートにおけるステージでのパフォーマンスや舞台裏の様子を撮影している。

 Swiftさんは自身の26歳の誕生日となる13日、「誕生日の祝う言葉の数々をありがとう」と述べ、「皆にちょっとしたサプライズがある」と続けた。

 今回の発表は、AppleとSwiftさんが今夏の不和解消後から進展させている戦略的関係に深まりがもたらされたことを示している。Swiftさんは6月、Appleの新しい音楽ストリーミングサービスApple Musicを試用できる3カ月間、ロイヤルティをアーティスト側に支払わないとしたAppleの決定をTumblrのブログで批判した

 Swiftさんはこの方針を「驚くべき」ものであり「残念」と表現しており、自身のヒットアルバム「1989」を同ストリーミングサービスから引き上げることを示唆していた。その後、Appleでソフトウェアおよびサービスを統括するEddy Cue氏は、同社が要求を受け入れ、試用期間中もすべてのストリーミングに関してアーティストに支払うとツイートしている

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加