ICカードなどでロック解除できるポータブルSSD--バッファローが12月下旬に発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは12月2日、米国MIL規格に準拠し、「ICカードロック解除」機能を搭載したUSB3.0対応ポータブルSSD「SSD-PZNU3シリーズ」を12月下旬に発売すると発表した。


「SSD-PZNU3」

 全国の家電量販店および同社直販サイト「バッファローダイレクト」などで販売。税別価格は、480Gバイトモデル「SSD-PZN480U3-BK」が8万300円。240Gバイトモデル「SSD-PZN240U3-BK」が税別5万1200円。

 同製品は、ロック解除キーをかざすだけでセキュリティ解除が可能になる「ICカードロック解除」機能に対応したポータブルSSD。同梱の非接触型ICカードや所有する交通系ICカード、「おサイフケータイ」対応スマートフォンをロック解除キーとして登録できるのが特徴だ。さらに「自動暗号化モード」を搭載しており、保存されるデータを自動的に「AES256bit」方式で暗号化する。

 本体は、米軍納入品の選定に用いられる米国MIL規格「MIL-STD-810G 516.6 Procedure IV」に準拠しており、堅牢なケースと内部の衝撃吸収シリコンゴムの効果により高い耐衝撃性を実現。また、「IPX3」相当の防雨性能と、ホコリや微細な砂粒などの侵入から守る「IP5X」相当の防塵性能を実現しており、不意な悪天候でも安心して利用できるという。

 同社によると、既発売のMIL規格準拠・耐衝撃性に優れたICカードロック解除対応ポータブルHDD「HD-PZNU3シリーズ」は、その特性からプロの写真家や映像制作現場で多く採用されている。そういったユーザーからSSD採用モデルを求める声があり、SSD搭載の同製品の開発に至ったとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加