logo

アップル純正「Apple Watch」充電ドックの使い勝手は?--ミラネーゼループの場合 - (page 2)

坂本純子 (編集部)2015年12月12日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケーブルの長さは、Apple Watchに標準で付属する充電ケーブルとほぼ同じ。同梱されているLightning-USBケーブルをドックに差し込んで使用する。なお、USB電源アダプタは付属しないので、Apple Watch本体に同梱されるものを引き続き使用しよう。

取り出してみると、およそCDぐらいの大きさだ
取り出してみると、およそCDぐらいの大きさだ
裏から見たところ。ややすべりにくい素材という印象だ
裏から見たところ。ややすべりにくい素材という印象だ
Lightningポートがあり、付属のLightning-USBケーブルを差し込む
Lightningポートがあり、付属のLightning-USBケーブルを差し込む
ケーブルの長さは標準で付属する充電ケーブルとほぼ同じ
ケーブルの長さは標準で付属する充電ケーブルとほぼ同じ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]