logo

空間に溶け込む家電は実現するか--ソニー「Life Space UX」が証明する新しい形 - 8/15

加納恵 (編集部)2015年10月03日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「ポータブル超短焦点プロジェクター」。約10cm四方で、デスクに置かれていたフォトフレームや時計の中にも溶けこむほどのコンパクトボディ。しかも超短焦点のため、壁から10~20cm程度離すことで、投写ができる。画面サイズは約20~50インチ。スピーカとバッテリを内蔵し、家の中でどこでも持ち運んで使うことができるという。

 こちらもプロトタイプのため、発売時期や価格は未定としていた。
Scroll Right Scroll Left

 「ポータブル超短焦点プロジェクター」。約10cm四方で、デスクに置かれていたフォトフレームや時計の中にも溶けこむほどのコンパクトボディ。しかも超短焦点のため、壁から10~20cm程度離すことで、投写ができる。画面サイズは約20~50インチ。スピーカとバッテリを内蔵し、家の中でどこでも持ち運んで使うことができるという。

 こちらもプロトタイプのため、発売時期や価格は未定としていた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]