MS、「Messaging Skype」アプリのベータ版をテスター向けに公開

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年09月07日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの「Windows 10」向け「Messaging Skype」アプリのベータ版が「Windows 10 Mobile Insider」テスター向けに「Windows Store」で公開された。

 予告されていた「Universal Skype Video」アプリのベータ版もWindows 10 Mobileテスターを対象に公開されている。

 これらのアプリはStoreで次のように説明されている。

 「Skype Messaging、Calling、およびVideoの『プレビュー版』はSkypeのさまざまな機能を体験する新しい手段だ。Skypeの各機能がユーザーにとって自明な場所に統合されているので、瞬時に電話をかけたり、メッセージを送信したりできる。具体的には、SkypeメッセージはMessagingアプリ、Skype通話は『Phone』アプリに統合されている。さらに、Skypeビデオ通話への迅速なアクセスも追加された。Skypeを組み込めば、わずか数回のクリックで、『iPhone』や『Android』、さらにPCを使用するあらゆるユーザーと連絡を取ることができる」

 Messaging Skypeアプリの機能リストには以下のものが含まれている。

  • SkypeメッセージとSMSの会話履歴の統合
  • Skype通話と電話通話の会話履歴の統合
  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • メッセージ
  • エモティコン(顔文字)
  • Microsoftアカウントでのサインイン

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加