グーグル、企業ロゴを刷新--モバイル時代に合わせたシンプルなスタイルに

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年09月02日 07時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Googleのロゴが刷新された。検索大手の同社は米国時間9月1日、新しい企業ロゴを発表した。同社は数週間前に、Alphabetという持ち株会社の下にGoogleを配置するという大規模な組織再編で世間を驚かせたばかりだ。

 次のような変更が施されている。色合いがフラットになり、Alphabetのロゴによく似ているが、特にこれは、サンセリフ体のスタイルを採用することで文字の装飾をなくしてすっきりさせたことによる。しかし、更新されてもこれまでの遊び心ある雰囲気は失われておらず、使われている色も前のデザインと同じままだ。

 Googleは、1998に創設された検索ウェブサイトとは全く異なる企業であることを示そうとしており、ロゴの変更は、そのための動きの1つにすぎない。カリフォルニア州マウンテンビューを拠点とする同社はこれまでに、スマートフォンやタブレット用のソフトウェアを開発したり、世界中にインターネット信号を送信する気球を飛ばしたり、スマートメガネを設計したり、さらには自律走行車のプロトタイプまで開発してきた。

 しかし、ロゴの変更は単なる象徴というわけではない。Googleが20年近く前に最初に創設されたとき、対象はデスクトップコンピュータだった。今ではユーザーは、スマートフォンやタブレットやスマートウォッチなど、あらゆるものによってウェブにアクセスしている。今回の新しいロゴは、小さな端末上でも読みやすく、新しいモバイル対応の「G」アイコンに良くマッチしたものになっていると、Googleは述べた。

Googleは、自社の新しい企業ロゴについて、人々がより多くのデバイスを使う世界により適したものになっていると述べる。
Googleは、自社の新しい企業ロゴについて、人々がより多くのデバイスを使う世界により適したものになっていると述べる。
Google
  • このエントリーをはてなブックマークに追加