logo

「Google Maps」、ユーザーが訪れた場所の履歴表示を可能に--「Your Timeline」を追加

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年07月23日 13時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間7月21日、同社地図サービス「Google Maps」において「Your Timeline」という機能を発表した。同機能は、ユーザーが訪れた場所を地図上で示し、時間や日付によってトラッキングする。同社は、Your Timelineを順次提供する予定で、まずはウェブ版およびGoogleの「Android」OSを稼働する携帯端末向けに提供される予定だ。

 同社では、この新しい機能について、旅行中に立ち寄ったバーなどの訪れた場所を記憶するのに便利だと述べている。

 Googleでプロジェクトマネージャーを務めるGerard Sanz氏は21日、「Timelineは、ユーザーが現実界で通った道筋を視覚化することを可能にする」とブログ投稿で述べた

 ユーザーは、1日分の位置情報などをタイムライン上から削除することや、タイムライン全体を削除することが可能だ。また、地図上の場所について、名称を編集したり、パーソナライズしたりすることができる。さらに、居場所をトラッキングするサービスをオフにすることも可能だ。

Googleは、ユーザーが訪れた場所を地図上で表示できるようにした。
Googleは、ユーザーが訪れた場所を地図上で表示できるようにした。
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集