アップル、「iTunes 12.2.1」をリリース--「Apple Music」関連の不具合など解消

Jason Parker (CNET News) 翻訳校正: 編集部 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2015年07月14日 10時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間7月13日、「iTunes」のマイナーアップデートをリリースした。「iTunes Match」やクラウドサービスの問題を修正している。

 「iTunes 12.2.1」は、iTunes Matchサービスでマッチした曲の一部が間違って「Apple Music」の対応曲に変更され、iTunes Matchユーザーが「Apple Music」に加入する妨げとなっていた問題を修正している。そのほか、ラジオステーション「Beats 1」の機能を改善するためのマイナーな修正も行っている。

 「iTunes 12.2」がリリースされた際、「iOS」デバイスでホームシェアリング機能が使えなくなったとユーザーから苦情の声が上がった。ホームシェアリングはコンピュータからコンピュータ、および「Apple TV」上では問題なく機能しており、また動画のシェアは依然として可能であるが、音楽のみ「iPhone」「iPad」「iPod touch」へのシェアができなくなっている。Appleは「iOS 9」でホームシェアリングを復活させると述べている。それまではApple Musicの無料トライアルを利用するしかない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加