logo

豪華な社食から福利厚生、品質テストの秘密ゾーンまで--台湾「ASUS」本社を訪問

坂本純子 (編集部)2015年06月26日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 台湾にあるASUSの本社。

 台湾にあるASUSの本社。

 日本ではSIMフリースマートフォン「ASUS ZenFone」シリーズやタブレットが好調のASUSTeK Computer(華碩電脳)。

ハイスペックSIMフリーの本命か? --ASUS「ZenFone 2」
ハイスペックSIMフリーの本命か? --ASUS「ZenFone 2」

 中でもマザーボードは世界シェアの約40%を占めるなどPCパーツの最大手メーカーとして知られる同社だが、近年はノートPC、デスクトップPC、ゲーミングPC、タブレット、スマートフォンと多角化を進めている。

 そんなASUSの本社は、台北市内から電車または車で約40分ほどの台北市にある。台湾本社の従業員数は約4000人で、約3割がエンジニアだという。

 通常は見学ができない同社だが、世界各国からプレスらが集まるCOMPUTEX TAIPEIの期間、特別にツアーが行われた。同社が誇る品質テストの検証ゾーンから社食、豪華な福利厚生スペースまで、その様子を写真でお伝えする。

-PR-企画特集