logo

まだ5年、もう5年?発売から5周年を迎えたiPad--初代の誕生から今までを振り返る

坂本純子 (編集部)2015年04月03日 17時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子書籍や雑誌の閲覧から飲食店メニューの代替えまで、今や日常生活に幅広く浸透したタブレット。その代表格と言えるのが5周年を迎えたiPadだ。2010年4月3日、米国で初となるiPadが発売された。日本では同年の5月28日より発売されている。

フォトレポート:アップルの新デバイス「iPad」
フォトレポート:アップルの新デバイス「iPad」
アップル、「iPad Air 2/iPad mini 3」発表--指紋認証搭載、従来モデルとスペックを比較
アップル、「iPad Air 2/iPad mini 3」発表--指紋認証搭載、従来モデルとスペックを比較

 初代iPadは厚さ約1.3cm、重さは約680g、バッテリ駆動時間は最大10時間だ。発売当時、それでもかなり画期的な薄さと軽さだったのだが、最新のiPad Airは厚さ約6.1mm、重さは約437g、バッテリ駆動時間は最大約10時間となっており、外見だけでもこの5年で大きく進化しているのが分かる。中身のパワーアップは言わずもがなだ。

 2010年5月、アップルは4月3日の発売から28日で販売台数が100万台を達成したと発表している。この5年間の販売台数は、2億5000万台以上という。2014年10月のiPad Airの発表時、2014年第3四半期までの12カ月間のPC出荷台数はiPadが第1位を獲得したと発表している。また、iPad専用の審査済みのアプリケーションは72万5000タイトルにのぼる。iPadの発売から5年、iPad miniシリーズも登場し、日本で最も人気を得ているタブレットのこれまでを振り返る。

 なお、初代iPhoneは2007年6月29日に米国で発売されており、2012年に5周年を迎えている。

 ここでは、iPadに関連する記事の中から、発表と発売に関する主なものを紹介したい。

2010年初代「iPad」の登場

フォトレポート:「iPad」開封の儀--パッケージの中身を早速チェック
フォトレポート:「iPad」開封の儀--パッケージの中身を早速チェック

 初代iPadは2010年1月27日(米国時間)、特別イベントにて発表された。米国での発売は4月4日だ。特別イベントから日本での発売までをまとめた。

アップル、特別イベントを開催--発表内容をライブカバレッジ
フォトレポート:アップルの新デバイス「iPad」
フォトレポート:「iPad」開封の儀--パッケージの中身を早速チェック
フォトレポート:「iPad」内部画像--発売を前にFCCが公開
フォトレポート:アップル、「iPad」を米国で発売
アップル、iPadを5月28日に日本でも発売へ--5月10日にオンラインストアで予約販売
午前8時、日本でiPad発売--ソフトバンク表参道に孫正義氏も登場
フォトレポート:「iPad」発売、アップルストア銀座には1200人以上が
iPad「Wi-Fi+3Gモデル」開封の儀--日米モデルで違いはチョットあった

2011年3月、「iPad 2」登場--iPhone 4より薄く

ついに国内でも登場!アップル「iPad 2」開封の儀--Wi-Fiホワイトモデル
ついに国内でも登場!アップル「iPad 2」開封の儀--Wi-Fiホワイトモデル

 「iPad 2」は2011年3月2日(米国時間)に発表。発売は3月11日で、日本では4月28日にソフトバンクモバイルから発売された。厚さは13.4mmから8.8mmに。重さは約680gから約590gへ。「iPad 2はiPhone 4より薄い」とジョブズ氏は発表会でプレゼンしている。

アップル、「iPad」関連イベントを開催--発表内容を時間軸にそってお届け
フォトレポート:待望の「iPad 2」をチェック--より薄くて軽いアップル製タブレット
アップル「iPad 2」、日本では3月25日から発売--キャリアや価格は未定
松村太郎が見た「iPad 2」--猛追するAndroid群、アップルの競争優位性とは
フォトレポート:「iPad 2」、米国で販売開始--発売の様子をお届け
「iPad 2」が日本でも発売--アップルストア銀座には長蛇の列
ついに国内でも登場!アップル「iPad 2」開封の儀--Wi-Fiホワイトモデル

2012年3月、Retina搭載「新しいiPad」--10月にも新iPad/iPad miniも

「新しいiPad」を写真でチェック
「新しいiPad」を写真でチェック
アップル、国内でも新「iPad」を3月16日より販売--4万2800円から
アップル、国内でも新「iPad」を3月16日より販売--4万2800円から
画像で見る「iPad mini」と第4世代「iPad」
画像で見る「iPad mini」と第4世代「iPad」

 2012年3月7日(米国時間)、第3世代となる「新しいiPad」が発売された。「iPad 3」といううわさもあったが、発表会を始め「新しいiPad」と表記された。発売は、米国と同様に日本でも3月16日からソフトバンクモバイルが3G版を発売している。Retina Display(2048×1536ピクセル、解像度264ppi)に対応し、彩度は44%向上。一方で、ボディサイズはiPad 2とほぼ同じだが、厚みがiPad 2の8.8mmから9.4mmに。重さもやや増加した。

 注目を集めた音声アシスタント「Siri」は、iPadの発表イベントと同時に発表されたiOS 5.1から搭載されている。

 なお、同年10月23日(米国時間)には長くうわさされてきた7.9インチの「iPad mini」とともに、第4世代となる「iPad Retinaディスプレイモデル」が発表された。このため、新しいiPadはわずか半年で旧モデルに。いずれも同年11月2日に発売を開始している。

 iPhoneに続きiPadでもLightningコネクタが採用されている。また、ここからソフトバンクモバイルに加えてiPadをKDDIが取り扱いを開始することが明らかになった。

アップル、「iPad」関連イベントを開催--iPadやApple TVを刷新
アップル、国内でも新「iPad」を3月16日より販売--4万2800円から
アップル、新「iPad」を発表--「Retina Display」搭載でLTEにも対応
「新しいiPad」を写真でチェック
au版「iPad」発売は?--KDDI「ノーコメント」
写真で見る日本語版「新iPad」--音声を認識してテキスト化する機能も
アップルの新「iPad」発表--数字で見る実績
「新しいiPad」開封の儀--初代iPad、iPad 2との比較も
「スティーブの想いが込められた素晴らしい作品」--新しいiPad発売で感慨
アップル、特別イベントを開催--注目の新製品を明らかに
画像で見る「iPad mini」と第4世代「iPad」
アップル、国内でもiPad mini発売へ--2万8800円から、KDDIの参入も明らかに
第4世代「iPad」レビュー--第3世代や「iPad mini」との違い
写真で見る「iPad mini」--その特徴や使用感
「iPad mini」開封の儀--本当に片手に収まるか?
「iPad Retinaディスプレイモデル」開封の儀--前モデルとの変更点は?

2013年10月、より薄く軽い「iPad Air」とRetina搭載「iPad mini」

写真で見る「iPad Air」--より薄型軽量に
写真で見る「iPad Air」--より薄型軽量に

 2013年10月22日(米国時間)、第5世代となる「iPad Air」と「iPad mini Retinaディスプレイモデル」(後に「iPad mini 2」に改称)を発表した。9.7インチのRetinaディスプレイ(2048×1536ピクセル)を搭載。Wi-Fiモデル比で、従来のiPad Retinaディスプレイモデルから厚さ9.4mmから7.5mmへと20%薄くなり、重さは652gから469gへと28%軽くなったことから、名称を「iPad Air」と名付けている。

アップル、「iPad」イベントを開催--発表内容を時間にそってお届け
アップル、469gのiPad Air発売へ--5万1800円から、ドコモの名はなし
NTTドコモ、新iPadの取り扱いは「決まっていないが検討はしていく」
写真で見る「iPad Air」--より薄型軽量に
新型「iPad mini」を写真でチェック--「Retina Display」搭載や性能アップなど
日本でもお披露目--写真で見るiPad AirとiPad mini Retinaモデル

2014年10月、Touch ID搭載の「iPad Air 2」と「iPad mini 3」

「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を写真で見る--「TouchID」を搭載した新タブレット
「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を写真で見る--「TouchID」を搭載した新タブレット

 米国時間10月16日、かねてから噂のあった「Touch ID」(指紋認証)を搭載し、iPhoneのラインアップと同様に新色のゴールドも登場した。9.7インチ(2048×1536)のRetinaディスプレイを搭載した「iPad Air 2」と、7.9インチ(2048×1536)の「iPad mini 3」が登場した。また、iPad mini 3の登場に伴い、前モデルはiPad mini RetinaモデルからiPad mini 2へと変更されている。また、2013年の「iPhone 5s」「iPhone 5c」に続き、2014年からiPadもNTTドコモが取り扱い始めた。

アップル、「iPad Air 2」と「iPad mini 3」の写真を誤って公開
アップル、「iPad Air 2/iPad mini 3」発表--指紋認証搭載、従来モデルとスペックを比較
「iPad Air 2」と「iPad mini 3」を写真で見る--「TouchID」を搭載した新タブレット
「iPad Air 2/iPad mini 3」やRetina搭載「iMac」登場--アップルイベントまとめ
ソフトバンクとドコモ、新型「iPad」の予約開始日時を発表

-PR-企画特集