logo

グーグルの新型「Chromebook Pixel」レビュー--USB Type-Cポート、「Broadwell」搭載 - (page 5)

Nate Ralph (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2015年03月31日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

 Chromebook Pixelが印象的な製品であるのは間違いない。しかし、この製品が存在すべき必然性は感じられない。少なくとも今のところは。Chromebook Pixelは、あらゆる場所で高速Wi-Fiが安価に使用できる世界の製品だ。つまり、ほとんどの人がクラウドを利用し、ウェブ接続されたアプリを常に使用し、ローカルストレージには関心がないという世界なのだ。

 われわれはまだそこまで到達していない。現時点のChromebookは、安価にウェブサーフィンを楽しみたいという人向けの製品だ。そういった用途であれば、250ドル前後で手に入る東芝のChromebook 2やAcerの「Chromebook 15」で十分だろう。一方、より高いパフォーマンス、あるいはよりしっかりとしたアプリを求めているのであれば、Windows搭載ノートPCやMacBookに軍配が上がる。両者は同じような価格であるうえ、どんな場所でも使用できる。

Futuremark Peacekeeper

東芝 CB35-B3340 Chromebook 2
1694
Acer Chromebook 15 CB5-571-C09S
2908
Dell Chrombook 11
3342
Google Chromebook Pixel
4477
注:数字が大きいほど高パフォーマンス

SunSpider Javascript

東芝 CB35-B3340 Chromebook 2
514
Acer Chromebook 15 CB5-571-C09S
327
Dell Chrombook 11
296
Google Chromebook Pixel
200
注:数字が小さいほど高パフォーマンス

Google Octane

東芝 CB35-B3340 Chromebook 2
7500
Acer Chromebook 15 CB5-571-C09S
13738
Dell Chrombook 11
15381
Google Chromebook Pixel
24307
注:数字が大きいほど高パフォーマンス

Huluストリーミングバッテリ消費テスト

東芝 CB35-B3340 Chromebook 2
357
Dell Chrombook 11
385
Acer Chromebook 15 CB5-571-C09S
424
Google Chromebook Pixel
483
注:数字が大きいほど高パフォーマンス

システム構成

Google:Chromebook Pixel
Chrome OS、Intel Core i5-5200U(2.2GHz)、8GバイトRAM、32GバイトSSD

Acer:Chromebook 15(CB5-571-C09S)
Chrome OS、Intel Celeron 3205U(1.5GHz)、4GバイトDDR3L SDRAM、32GバイトSSD

東芝:Chromebook 2(CB35-B3340)
Chrome OS、Intel Celeron N2840(2.16GHz)、4GバイトDDR3L SDRAM、16GバイトSSD

Dell:Chromebook 11
Chrome OS、Intel Core i3-4005U(1.7GHz)、4GバイトDDR3L SDRAM、16GバイトSSD

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]