最大220Mbps、UQ「WiMAX 2+」のCA電測ツアーを体験--真岡市でサービス開始

坂本純子 (編集部)2015年02月24日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 WiMAX 2+に対応したアンテナ。4本のうち、細いものはWiMAXのアンテナで、太いものがWiMAX 2+のアンテナ。

 WiMAX 2+に対応したアンテナ。4本のうち、細いものはWiMAXのアンテナで、太いものがWiMAX 2+のアンテナ。

 UQコミュニケーションズは2月20日、WiMAX 2+の新料金プランとして、月額4380円(税別)で月額上限なく使える「UQ Flatツープラス ギガ放題」を開始した。これを記念して行われたプレス向け「栃木県真岡市での220Mbps体感電測ツアー」の様子をお届けする。

 UQは、キャリアアグリーゲーション(CA)技術や世界初の4×4MIMO技術の導入により、WiMAX 2+の下り最大速度を110Mbpsから220Mbpsへ2倍化。UQではこの高速化を「ヤ倍速」と名付けている。

下り最大195Mbpsを記録したWiMAX 2+。モデルは美人時計で活躍する室伏真璃さん
下り最大195Mbpsを記録したWiMAX 2+。モデルは美人時計で活躍する室伏真璃さん
栃木県真岡市にある基地局の1つ
栃木県真岡市にある基地局の1つ

 今回、2月12日に栃木県真岡市からスタートしたCAは、現在WiMAXで提供している周波数帯域30MHzのうち、20MHzをWiMAX 2+にサービスを切り替え、現在WiMAX 2+で割り当てている20MHzと併せて実現している。

 真岡市で行われた体感電測ツアーは、トライアルのネットワークではなくすでに一般に開放されているアクティブなネットワークの中で行われた。一般のユーザーが使っているとその分のリソースが割り振られるため、リアルタイムでデータは変わる。そんな環境下で行われたものだ。

「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ・ジャパン製)
「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ・ジャパン製)

 端末は、発売中のCA技術対応モバイルWi-Fiルータ「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ・ジャパン製)を使用。今回はUSB経由で測定していたが、「Wi-Fiを使っても基本的にパフォーマンスは落ちないことを確認している。ただし、2.4GHz帯を使うと、周りの環境によっては変わることもある。W01は5GHz帯にも対応しているので、そちらを使えば混んでいない。これはW01のウリの1つ」とUQコミュニケーションズ 執行役員 技術部門長の要海敏和氏は説明した。

移動中の測定の様子。低いときは20~30Mbps程度の時もあったが、高い時は100Mbpsを超えた
移動中の測定の様子。低いときは20~30Mbps程度の時もあったが、高い時は100Mbpsを超えた

 なお、W01でCAを使用するためには、3月末に配布を予定しているファームウェアアップデートが必要になる。それまでは受信時最大速度110Mbpsで提供される。

 速度の結果は、バスの中において止まった状態で観測し、195Mbpsを記録。バスで移動した状態でもおよそ100Mbpsを超える数値が確認できた。これは、シングルキャリアでは困難な速度であり、CAの効果といえる。

 要海氏は「最大速度としている220Mbpsは物理層(physical layer)。実際にTCPで測ると196Mbpsぐらいが本当の意味でのピークレートで、だいたいほぼ理論値通りの数字がでてきているということになる」と説明した。

UQのキャリアアグリゲーションの特長とは

測定値の見方。右上の黒い部分が物理層、下はTCP層の数値だ。見どころは物理層
測定値の見方。右上の黒い部分が物理層、下はTCP層の数値だ。見どころは物理層

 「携帯電話の会社でCAをやっているところは、800MHzと2GHzで周波数が違う。それぞれが独立で動いて、条件のいいときだけCAして離すしくみ。私たちは、同じ周波数帯域(20MHz+20MHz)で動いているので、ほとんどCAをしている」(要海氏)と説明し、つねにCAで通信できる速度の強みをアピールした。

 なお今回のツアーでは、TCP層のスループット以外にも、物理層の数値もほぼリアルタイムで公開した。1秒ごとに測定したものだ。

 CAの判断には、物理層の中でプライマリセル(Pcell)とセカンダリセル(Scell)を定義。プライマリセルは「データ通信」と「制御」の両方の役割を持ち、セカンダリセルは制御はせず、通信状況によってプライマリの指示通りにくっついたり離れたり、あるいはデータを割り当てられた分だけ処理する役割を持つ。

Page 2:なぜ真岡市からスタートしたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加