logo

2015年の気になる製品--期待されるコンシューマーテクノロジを再確認 - 17/22

John Falcone David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年02月20日 07時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自動運転車

 衝突回避から駐車支援まで、ある程度の自動操作機能を搭載する自動車は既に販売されている。一方、Googleは自動運転車のプロトタイプを既に何台も開発している。しかし、早ければ2015年にも、真の自動運転車が(少なくともハイエンドで)一般向けに発売される可能性がある。さらに重要なのは、どのメーカーが最初に発売するのか、という問題だ。Teslaからトヨタ自動車、Audi、Volvo、Ford、BMWまで、あらゆる自動車メーカーが自動運転の分野に進出している。自動化されたアウトバーンは、思ったより早く登場するだろう。

自動運転車

 衝突回避から駐車支援まで、ある程度の自動操作機能を搭載する自動車は既に販売されている。一方、Googleは自動運転車のプロトタイプを既に何台も開発している。しかし、早ければ2015年にも、真の自動運転車が(少なくともハイエンドで)一般向けに発売される可能性がある。さらに重要なのは、どのメーカーが最初に発売するのか、という問題だ。Teslaからトヨタ自動車、Audi、Volvo、Ford、BMWまで、あらゆる自動車メーカーが自動運転の分野に進出している。自動化されたアウトバーンは、思ったより早く登場するだろう。

提供: Wayne Cunningham/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]