logo

海外テック業界、2014年の名言・失言--記憶に残るあの一言をもう一度 - 8/9

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ) 編集部2014年12月30日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モジラのEich氏は反同性婚支援で渦中の人に

 Brendan Eich氏は、Mozillaの共同創業者であり、ブラウザ「Firefox」とスマートフォンOS「Firefox OS」の開発に携わり、同非営利組織に16年間勤務した。だが、CEOとしてのEich氏の在任期間は、わずか2週間足らずだった。同氏が2008年に反同性婚活動を支援する目的で1000ドルを寄付していたことが明らかになり、政治的な激しい非難の嵐を引き起こしたことが原因だ。Eich氏は米CNETのインタビューで「誰もが自身の経歴やその他の信条に関わらず当社の任務に就くことができるという、Mozillaが持つ一体感の原則に従い経営し続けることができないならば、おそらく失敗すると考えている」と述べた。Mozillaに対する政治的圧力と反発はあまりに強く、Eich氏はその数日後にCEOを辞任した。
Scroll Right Scroll Left

モジラのEich氏は反同性婚支援で渦中の人に

 Brendan Eich氏は、Mozillaの共同創業者であり、ブラウザ「Firefox」とスマートフォンOS「Firefox OS」の開発に携わり、同非営利組織に16年間勤務した。だが、CEOとしてのEich氏の在任期間は、わずか2週間足らずだった。同氏が2008年に反同性婚活動を支援する目的で1000ドルを寄付していたことが明らかになり、政治的な激しい非難の嵐を引き起こしたことが原因だ。Eich氏は米CNETのインタビューで「誰もが自身の経歴やその他の信条に関わらず当社の任務に就くことができるという、Mozillaが持つ一体感の原則に従い経営し続けることができないならば、おそらく失敗すると考えている」と述べた。Mozillaに対する政治的圧力と反発はあまりに強く、Eich氏はその数日後にCEOを辞任した。

提供: Stephen Shankland/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]