logo

コンピュータサイエンスをアップルストアで体験--アップル、国内でもワークショップ

坂本純子 (編集部)2014年12月05日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全世界のApple Store直営店では、コンピューターサイエンスを学生に体験してもらうためのイベント「Hour of Code」の支援のもと、プログラミングを無料で1時間学べるワークショップを開催する。

 コンピューターサイエンス教育週間(Computer Science Education Week)に合わせ、国内の全国のApple Storeでも12月11日、1回1時間で15時~16時、16時15分~17時15分、17時30分~18時30分の計3回が行われる。申し込むにはウェブサイトから近くのApple Storeを選んだ後、12月11日のワークショップのリストにあるボタンから予約できる。

 Apple Storeのワークショップで提供されるのは、コンピューターサイエンスの入門編だ。プログラミングの謎を解き明かすようにデザインされ、プログラミングの基本は誰でも学べることを、幼稚園から高校生に属する学生たちにコンピューターサイエンスに興味を持ってもらうことを目的とした年次プログラムという。

-PR-企画特集