アドウェイズチャイナ、ユニクロの中国マーケティングを支援

藤井涼 (編集部)2014年09月11日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドウェイズの子会社であるアドウェイズチャイナは9月11日、ユニクロを展開するファーストリテイリング・チャイナと、ユニクロの中国におけるデジタルマーケティング全般に関して業務提携したことを発表した。まずは、中国向けスマートフォンアプリをリニューアルする。

 アドウェイズチャイナはこれまでも、参加者が100万人を超えた新年キャンペーン「LUCKY U YEAR 謹賀新年2014!」や、父の日に合わせた「パパに贈るプレゼント」キャンペーン、また公益活動の一環として実施された商品を再利用するプロジェクト「遠くの皆にハガキを届けよう」キャンペーンなどを企画し、ユニクロアプリの活性化や拡大を支援してきた。

 今回のリニューアルでは、ショッピングモールのデザイン、カート機能の強化、商品サイズや在庫のリアルタイム確認、簡単購入機能、位置情報からの店舗検索などの機能を追加。また、トップページやメニューを好きなものに選択できたり、仮想フィッティングルームを設けたりと娯楽性を高めたという。


リニューアルした中国向けユニクロアプリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加