写真で見る「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」--アップルが発表した新端末 - 3/22

Nate Ralph (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年09月10日 10時30分
 大きなディスプレイは、旧モデルのiPhoneよりも多くのピクセル密度を提供する。Appleはこのディスプレイを「Retina HD」と呼んでいる。

 5.5インチiPhone 6 Plusは1920×1080ピクセル解像度のディスプレイでピクセル密度は401ppi、4.7インチiPhone 6は1334×750ピクセル解像度のディスプレイで326ppiだ。

 大きなディスプレイは、旧モデルのiPhoneよりも多くのピクセル密度を提供する。Appleはこのディスプレイを「Retina HD」と呼んでいる。

 5.5インチiPhone 6 Plusは1920×1080ピクセル解像度のディスプレイでピクセル密度は401ppi、4.7インチiPhone 6は1334×750ピクセル解像度のディスプレイで326ppiだ。

提供: James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]