logo

写真で見るカシオ「EX-FR10」--QV-10から20年、セパレート型デジカメで新たな挑戦へ

坂本純子 (編集部)2014年08月27日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カシオ計算機は8月26日、リースタイルで自分撮りや仲間撮りなど多彩な撮影が楽しめるセパレート型のデジタルカメラ「EX-FR10」を発表した。9月19日に発売する。市場想定価格は税込みでは5万円前後。カラーはEO(オレンジ)、WE(ホワイ)、GN(グリーン)の3色。色味やデザインは携帯電話G'zOneやG-SHOCKを彷彿させる。同じ研究所内でノウハウを共有しており、「G-SHOCKのイメージを取り入れることをかなり意識した」(カシオ計算機 執行役員 QV事業部長の中山仁氏)としている。

カシオ計算機は8月26日、リースタイルで自分撮りや仲間撮りなど多彩な撮影が楽しめるセパレート型のデジタルカメラ「EX-FR10」を発表した。9月19日に発売する。市場想定価格は税込みでは5万円前後。カラーはEO(オレンジ)、WE(ホワイ)、GN(グリーン)の3色。色味やデザインは携帯電話G'zOneやG-SHOCKを彷彿させる。同じ研究所内でノウハウを共有しており、「G-SHOCKのイメージを取り入れることをかなり意識した」(カシオ計算機 執行役員 QV事業部長の中山仁氏)としている。

-PR-企画特集