「Windows 8.1」をより快適に--知っておくべき9つの設定項目 - 4/11

Dan Graziano (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年08月15日 07時30分
スタートボタンを理解する

 Windows 8.1のスタートボタンは、ユーザーがWindows 7で慣れ親しんだボタンと同じものではない。クリックすると、スタートメニューか最後に使用したアプリに戻る。右クリックすると、「コントロールパネル」「ファイル名を指定して実行」「タスクマネージャー」、そのほかのショートカットにすばやくアクセスできるメニューが表示される。

 以前のスタートボタンを返してほしいという人のために、それを実現する素晴らしいサードパーティーソリューションがいくつか提供されている。
Scroll Right Scroll Left

スタートボタンを理解する

 Windows 8.1のスタートボタンは、ユーザーがWindows 7で慣れ親しんだボタンと同じものではない。クリックすると、スタートメニューか最後に使用したアプリに戻る。右クリックすると、「コントロールパネル」「ファイル名を指定して実行」「タスクマネージャー」、そのほかのショートカットにすばやくアクセスできるメニューが表示される。

 以前のスタートボタンを返してほしいという人のために、それを実現する素晴らしいサードパーティーソリューションがいくつか提供されている。

提供: Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]