logo

ソニー「SmartBand」レビュー--ライフログを記録するスマートなデバイス - (page 3)

Nic Healey (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年06月27日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このLifelogアプリは、インストールされると、コミュニケーション、カメラ、音楽、動画・テレビ、ゲーム、本、ブラウジングの各分野について記録を始める。

 それぞれの活動にどれだけの時間を費やしたかという要約だけでなく、ずっと詳細な情報を取得することもできる。写真の記録では、何枚の写真を撮ったかが表示され、それぞれの写真も見ることができる。コミュニケーションの記録では、電子メール、Facebook、Twitterやその他のアプリにどれだけの時間を費やしたかが表示される。ありがたいことに、コミュニケーションを取った個別の相手は記録されていない。もしこれが表示されれば、少しやり過ぎだと感じたかもしれない。他の活動についても、同じようにモニターされている。

 これらの要約は、日、週、月、そしてなんと年単位でもまとめることができる。あるいは、特定の日を再生すると、人のシルエットが歩くアニメーションが表示されて24時間を振り返り、その日行った活動が順次ポップアップする。また、GPSさえ有効にしておけば、訪問した場所はどこでもすべて「Google Maps」で表示できる。

 さらに、バンドのボタンを2度押しすることで、Life Bookmarkを追加することができる。Life Bookmarkには、GPSデータ、活動の種類、そして不思議なことに天気までもが記録される。これに、そのとき何をしていたかメモを残すことも可能だ。

 前述のとおり、これらの情報は恐ろしく詳細で、単なるフィットネストラッカーの水準を大きく超えている。問題は、これを何に使えるかだ。

SmartBandのある生活

 筆者は5月の終わり頃からSmartBandを着けており、自分のJawbone UP24と比較している。これは純粋に実体験によるデータでしかないが、UP24はとても正確なデバイスで、特に睡眠については信頼できる。寝付きが悪く、わがままな猫を飼っている筆者は、夜間の睡眠記録については強い関心を持っている。

 またUP24は、日常的な歩数を記録することについても非常に優秀だ。筆者がUP24を「Fitbit Force」と比較した際には(これは米国などでのリコール前のことだ)、どちらでもほとんど同じ結果が出た。

 しかしこれはSmartBandには当てはまらず、UP24とはかなり違う数字が出てきた。試しにある日の数字を取り上げてみると、5月27日にはJawboneの記録は1万4276歩だが、SmartBandでは2万1854歩になっている。

提供:Nic Healey/CNET
SmartBandとJawbone UP24の歩数の記録。
提供:Nic Healey/CNET

 別の例として、ある夜の睡眠の記録を見てみると、UP24では7時間29分となっているのに対し、SmartBandでは4時間28分だった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]