logo

スマホのSNS利用、ピークは「週末の夜」--ニールセン分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニールセンは6月10日、スマートフォンの利用状況分析レポート「Nielsen Smartphone Analytics」の2014年2月のデータにもとづく、スマートフォン利用状況の曜日別、時間帯別の分析結果を発表した。

 主要な機能やサービスの利用状況を曜日別にみると、「カメラ」「音楽・動画」は金曜日から週末にかけて利用者数が増加傾向にあることがわかった。「SNS」「地図・位置情報」は1週間を通してほぼ横ばいだが、「SNS」は金曜日の利用者数が最も多く、「地図・位置情報」については週末に利用者数が微増する傾向があることがわかった。


スマートフォンでの利用機能・サービス 曜日別利用者数

 「SNS」の利用状況を曜日別、時間帯別にみたところ、曜日別で最も利用者数が多かった金曜日は昼12時台に山があり、一日のピークは夜19時台だった。月曜も金曜日と同様の傾向だったが、朝は利用者数が少なく、一日のピークは22時台だった。土曜日は朝9時台から利用者が増え始め、夜21時台にピークとなっており、日中でも利用者が多いことが特徴となっている。


SNS 曜日別・時間帯別利用者数

 また、「SNS」の利用状況を利用者の属性別、時間帯別にみると、「女性社会人」では20時から21時台にピークがあり、「子供を持つ母親」では夕方の16時台と22時台がピークという結果となった。


SNS 属性別・時間帯別利用率

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]