logo

カシオ、インターバル撮影機能や光学18倍ズーム搭載デジカメ「EXILIM EX-ZR850」

エースラッシュ2014年05月15日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カシオ計算機は5月14日、インターバル撮影機能や光学18倍ズームを備えたデジタルカメラ「EXILIM EX-ZR850」を、5月23日より発売すると発表した。店頭予想価格は税抜きで3万2000円前後。

 EX-ZR850は、一定間隔の自動撮影により最長約20日間(約500時間)までの変化を静止画で記録するインターバル撮影機能を搭載。撮影した静止画を動画化する機能や、スマートフォンのアプリ経由でリモート撮影などが行えるWi-Fi機能も備えている。また、ハイスピード技術により16Mサイズで秒間30枚、最大30枚の高速連写も特徴だ。

 そのほか、AF連写やトリプルショット、全焦点マクロ、ガラス玉を使って撮る楽しさをデジタルで再現した「宙玉(そらたま)」機能なども搭載している。

  • インターバル撮影のイメージ

 本体サイズは高さ60.0mm×幅107.4mm×奥行き30.7mmで、電池およびメモリカードを含む重量は約225g。軽量コンパクト設計のボディに、有効画素数1610万画素の1/2.3型正方画素高速CMOSや、35mm判換算で約25~450mmの光学18倍ズーム、3.0型TFTカラー液晶などを搭載している。カラーバリエーションはホワイト、レッド、ブルーの3種類だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]