logo

モトローラ、新COOを任命--レノボへの売却完了前に

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年04月10日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Rick Osterloh氏がMotorolaのプレジデント兼最高執行責任者(COO)に就任することになった。Motorolaは現在、Googleの傘下にあるが、まもなくLenovoに吸収される。

 Motorolaのプロダクトマネジメントグループを統括した経験を持つOsterloh氏は、Dennis Woodside氏の後任である。Woodside氏は2014年、Motorolaを退社して、DropboxのCOOに就任している。

 LenovoのMobile Business GroupエグゼクティブバイスプレジデントであるLiu Jun氏は声明の中で、「Motorolaが米国時間4月9日付けでRick Osterloh氏をMotorola Mobilityの責任者に指名したことをわれわれは嬉しく思っている」と述べた。

 Googleのプロダクトマネジメント担当シニアバイスプレジデントで、Osterloh氏にCOOのポストを譲るJonathan Rosenberg氏は、Osterloh氏の任命を発表したとき、この動きによって、「組織を未来に導くために必要な集中的なリーダーシップと事業継続性が実現する」と述べた。

 LenovoはMotorolaを29億ドルでGoogleから買収することを1月に発表した。

Rick Osterloh氏
Rick Osterloh氏
提供:Weinberg-Clark Photography

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]