グーグル、レストランのメニューを検索可能に--米国で

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月03日 11時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、米国内のレストランを検索すると、検索結果ページ上でそのレストランのメニューの内容がひと目で分かる機能を追加した。

 Googleは米国時間2月28日、ソーシャルネットワーク「Google+」への投稿で、「レストランを予約する前に、その名称をGoogleで検索すれば、検索結果ページの一番上に、カテゴリ(前菜やブランチ、ディナーなど)別のタブ内にメニューが、そして多くの場合は価格も表示されるようになった」と発表した。

 検索結果にメニューを表示するには、Googleの各種検索製品上で「what's on the menu at (レストラン名)?」つまり「(レストラン名)のメニューには何がある?」という質問、あるいは「show me the menu at (レストラン名)」つまり「(レストラン名)のメニューを表示して」という命令を、テキストまたは音声で入力することになる。

 Googleは、メニュー情報の入手に外部のデータプロバイダーを用いているが、具体的な会社名は明らかにしていない。また同社は、メニュー情報が表示されるレストランの数についても明らかにしていないが、同社の広報担当者によると、米国内のほとんどの人気レストランが網羅されているという。

 メニューを表示するというこの新機能はウェブ版とモバイル版の双方で利用可能であり、米国内のユーザーに向けて順次展開されている。


提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加