logo

ミクシィマーケティング、DSP事業「Vantage」などをアイスタイルに譲渡へ

浅賀美東江 岩本有平 (編集部)2014年01月21日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィマーケティングは1月21日、オンライン広告取引プラットフォーム(DSP)「Vantage」と各種ソリューション事業の一部、および当該事業にかかわる固定資産を、アイスタイルとそのグループ会社に譲渡すると発表した。

 Vantageに加えて、スマホアプリ収益化プラットフォーム「coudec」などが対象になる見込み。 両社は1月中に事業譲渡契約を締結し、2014年3月末に事業譲渡を完了させる予定。当該事業に従事する従業員は、アイスタイルおよびそのグループ会社に転籍する。

 ミクシィマーケティングは、SNS「mixi」の広告取り扱いのほか、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアマーケティングにおける企画・販売・プロデュース業務、Vantageを活用したデータマーケティングを手掛けている。

 一方のアイスタイルは、美容系総合ポータルサイト「@cosme(アットコスメ)」らを運営。ミクシィマーケティングのデジタルマーケティングに関する知見とノウハウ、およびそれらに関わる人材を継承することで、事業拡大を目指したいと要望し、今回の事業譲渡が実現した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]