logo

サムスン「GALAXY TabPRO」の第一印象--WQXGA画面、「Magazine UX」など搭載 - (page 3)

Eric Franklin (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2014年01月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

 筆者は高級タブレットが好みであり、GALAXY TabPROのスペックはそんな筆者のツボを突いたものとなっているため、ベンチマークの結果に期待を高めている。しかし、このタブレットはサムスン製であるため、安い価格では販売されないだろう。そして製品が成功するかどうかは、コンシューマーがMagazine UXに対してどう反応するのかにかかっている。

 筆者が好感しているのは、新しいことに挑戦するサムスンの姿勢だ。どれだけ高級なタブレットであったとしても、Androidを搭載した単なる新製品よりも、新しいインターフェースを搭載した製品の方が好ましいのである。

筆者は、タブレットのホームボタンに愛着を感じているため、サムスンのタブレットがいまだにホームボタンを装備している点を評価している。
筆者は、タブレットのホームボタンに愛着を感じているため、サムスンのタブレットがいまだにホームボタンを装備している点を評価している。
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]