logo

退任控えるMSバルマーCEO--在任13年間の名言を振り返る

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年01月06日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Steve Ballmer氏は、その10年以上に及ぶMicrosoftの最高経営責任者(CEO)としての長い在任期間の間に、ほかの時期よりもずっと多くの破壊的なテクノロジの登場を見てきた。2012年11月、同氏はForbesに対して、自分は変化の先を走ることで、かなり上手に混乱を避けてきたと述べた。また、同氏は次のように付け加えた。

 「Microsoftとほかとの違いは、当社は大胆な賭けをするということだ。賭けたものにはこだわるが、それはわれわれが賭けたものだからだ。多くの人は、大胆な賭けをすることはない。大胆な賭けをしても、勝つとは限らないが、賭けをしなければ、成功し続けることはできない。この業界では、一度得た成功にあぐらをかき続けることはできないのだ。素晴らしいアイデアであれば、そこから利益を引き出すことができる。本当に素晴らしいアイデアであれば、何十年もの間収穫を得続けることができる。その一方で、常に成功し続けるには、新しいものに、大きく、大胆な賭けをする必要がある」
Scroll Right Scroll Left

 Steve Ballmer氏は、その10年以上に及ぶMicrosoftの最高経営責任者(CEO)としての長い在任期間の間に、ほかの時期よりもずっと多くの破壊的なテクノロジの登場を見てきた。2012年11月、同氏はForbesに対して、自分は変化の先を走ることで、かなり上手に混乱を避けてきたと述べた。また、同氏は次のように付け加えた。

 「Microsoftとほかとの違いは、当社は大胆な賭けをするということだ。賭けたものにはこだわるが、それはわれわれが賭けたものだからだ。多くの人は、大胆な賭けをすることはない。大胆な賭けをしても、勝つとは限らないが、賭けをしなければ、成功し続けることはできない。この業界では、一度得た成功にあぐらをかき続けることはできないのだ。素晴らしいアイデアであれば、そこから利益を引き出すことができる。本当に素晴らしいアイデアであれば、何十年もの間収穫を得続けることができる。その一方で、常に成功し続けるには、新しいものに、大きく、大胆な賭けをする必要がある」

提供:Microsoft

-PR-企画特集