logo

「iOS 7」の脱獄ツールが公開される

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2013年12月24日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの「iOS 7」ユーザーにとって、3カ月前にリリースされた同モバイルOSにないものは、デバイスのジェイルブレイク(脱獄)を行う方法だったが、それはもう過去の話になった。

 「evasi0n」チームは米国時間12月22日午前、iOS 7のバージョン7.0.4までを搭載するデバイスで完全脱獄を行うツールを公開したと発表した。脱獄すると、「iPhone」「iPod」「iPad」上のソフトウェアにAppleが許可しないレベルまでアクセスできるようになる。

 evasi0nによると、脱獄ツールは5分でインストールでき、「OS X」と「Windows」の両マシンに対応、ステップバイステップのインストール手順もついているという。このジェイルブレイクを使うと、外部デバイスとの接続なしにデバイスを再起動することが可能になる。

 むろんAppleは、同社デバイスの脱獄にevasi0nが利用しているエクスプロイトをいずれ修正するとみられる。Appleは以前から、セキュリティの脆弱性、バッテリ寿命の短縮、音声とデータの信頼性低下、サービス障害、ソフトウェアアップデートの適用不能といった問題が生じるリスクがあるため、ユーザーにはデバイスの脱獄を行わないよう勧告している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集