logo

「CNET Japan CMO Award」決定--ゲッティ イメージズ ジャパンほか2社を表彰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブは、ITビジネスのオンラインメディア「CNET Japan」が12月10日に開催したマーケティングを軸にしたビジネスイベント「CNET Japan Live 2013 ~全社員マーケター時代のビジネス戦略~」において、戦略的にマーケティングを実行し、企業の成長に貢献している人物を表彰する「CNET Japan CMO Award」を行い、厳正な審査の結果3名(3社)を選出、表彰した。

  • ゲッティ イメージズ ジャパン
    代表取締役:島本久美子氏
  • コニカミノルタ
    CSR・広報・ブランド推進部長:小林右樹氏
  • リンナイ
    eビジネス推進室 室長:福本啓史氏
  • 「CNET Japan CMO Award」の模様

 現状の日本において、マーケティングに関する全社的な統括責任者CMO(Chief Marketing Officer)を設置する企業は少ない。しかし、CNET Japanでは、どのような肩書きや立場であっても、戦略的にマーケティングを考え、実行し、そして企業の成長に貢献している人物、つまりCMO的な役回りを演じている人物はいると考え、今回のCMO Awardにてマーケティング戦略を経営に活かして実績をあげている企業や、その中心となった人物を選出、表彰することで、日本におけるマーケティングやCMOの位置づけ、重要性を訴求していく方針だ。

 第1回目のCMO Awardの受賞者とそのポイントについては以下のとおりだ。

受賞企業名 受賞者役職 主なポイント
ゲッティイメージズジャパン 代表取締役 「日本における認知度向上」
島本久美子 氏 共同通信社との提携により、国内の新聞利用とそのニュースを掲載するウェブ媒体すべての提供写真に“ゲッティイメージ”のロゴが掲載されるようになり、ブランドの訴求につながり日本での展開が拡大
コニカミノルタ CSR・広報・ブランド推進部長 「ブランディング向上」 「海外におけるCSR 貢献」
小林右樹 氏 次世代育成に関する社会貢献の推進としてプラネタリウム“天空”での天文授業等のプログラムによる「理科の授業」、CSV を目的としたインクルーシブビジネスの実践
リンナイ eビジネス推進室 室長 「自社Webを活用したカスタマエクスペリエンスの実現」
福本啓史 分析クラウドを初期段階から採用し、顧客分析に有効活用しており、熱機器という特殊な業界でありながら、「R.Style」 という直販EC サイトで興味深いマーケティング戦略を実践し、成果を達成

右から、ゲッティ イメージズ ジャパン代表取締役の島本久美子氏、コニカミノルタ CSR・広報・ブランド推進部長の小林右樹氏、リンナイ eビジネス推進室 室長の福本啓史氏

-PR-企画特集