logo

「iOS 7」、全iOS端末の74%に導入

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年12月06日 15時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「iOS 7」は、デザイン変更によってフラットなグラフィックスやズームアニメーションが採用されたことで若干の批判を受けているが、大多数のユーザーが現在すでに同OSを導入しているようだ。

 Appleは、iOSのApp Storeに関する同社の開発者向けウェブサイトに、最新のグラフを掲載した。それによると、iOS 7は全iOSデバイスの74%に搭載されている。これは同OSの導入率が、前回の10月に報告された数字から10%伸びたことを意味している。

 同社は9月、「iPhone 5s」「iPhone 5c」発売とともにiOS 7をリリースした。そのわずか1カ月後、同社は新しい「iPad Air」を発売。こうした新製品はすべてiOS 7を搭載している。

 Appleのグラフによると、デバイスの22%は「iOS 6」を依然搭載し、4%はそれより古いOSを搭載している。これまでのリリースのように、iOS 7は一部の古いデバイス(「iPhone 4」以前のiPhone、第5世代「iPod touch」以前の「iPod」、初代「iPad」)には対応していない。

この数値は米国時間12月1日までの7日間、App Storeによって計測された。
この数値は米国時間12月1日までの7日間、App Storeによって計測された。
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集