リンカーン元米大統領直筆のゲティスバーグ演説原稿、グーグルがオンライン展示

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2013年11月20日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Abraham Lincoln元米大統領によるゲティスバーグ演説の150周年を記念して、Googleが公開した新たな展示では、150年前の世界を垣間見ることができる。

 1863年11月19日、Lincoln大統領は短いが有名な演説を行った。「87年前・・・」の言葉で始まり、ゲティスバーグの戦いで命を落とした兵士たちを追悼するとともに、米国建国の礎となった原則をたたえる演説だ。

 この第16代米大統領に捧げられたウェブサイトによると、Lincoln大統領の手書きによるこの演説の原稿は5部存在することが知られているという。Googleの新しい展示では、これらの演説原稿の1つで「Bancroft Copy」として知られる原稿を閲覧できる。

 Googleのオンライン展示では、Lincoln大統領の演説の全文を拡大表示できる。この展示ではさらに、Lincoln大統領が米国の歴史家で外交官でもあったGeorge Bancroft氏に宛てて書いた手紙も公開している。Bancroft氏は演説原稿の写しを依頼した人物だ。ゲティスバーグ演説に関する文書や画像は、米国史において最も有名な演説の1つに対する洞察を提供しようとする試みとして、この展示を完成させるものだ。

提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET
Abraham Lincoln元米大統領による手書きのゲティスバーグ演説原稿の冒頭。
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加