J:COMとJCNが経営統合、2014年4月に

坂本純子 (編集部)2013年11月19日 20時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケーブルテレビ大手のジュピターテレコム(J:COM)は11月19日、2014年4月にもジャパンケーブルネット(JCN)と経営統合すると発表した。同日行われた取締役会で、KDDIからJCNの全株式を取得することを決議し、株式譲渡契約を締結した。

 J:COMによるJCNの株式譲受けの実行は、12月2日を予定しているという。

 KDDIと住友商事は2012年10月24日、J:COMを50対50の比率で共同運営すると発表していた。

 J:COMとJCN、両株主であるKDDIと住友商事の4社は統合準備委員会を設置する。同委員会傘下で、分野別(事業戦略、商品・メディア、営業、技術、人事・組織、管理)の準備部会などを通じ、経営統合に向けた具体的な協議、準備作業を進めるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加