logo

分解、「iPad Air」--スリム化したアップル製タブレットの内側 - 6/47

Bill Detwiler (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年11月21日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 iPad Airの「Retina」ディスプレイや背面カメラ、802.11n Wi-Fiはアップグレードされず、ホームボタンにも「Touch ID」センサは搭載されていない。しかし、Apple製の新しい64ビットの「A7」プロセッサ、「M7」モーションコプロセッサ、アップグレードされた「FaceTime HD」カメラ、新しいバッテリを搭載した。

 また、内部ハードウェアのレイアウトも再設計されているため、iPad Airの分解方法はこれまでのiPadと若干異なる。

 iPad Airの「Retina」ディスプレイや背面カメラ、802.11n Wi-Fiはアップグレードされず、ホームボタンにも「Touch ID」センサは搭載されていない。しかし、Apple製の新しい64ビットの「A7」プロセッサ、「M7」モーションコプロセッサ、アップグレードされた「FaceTime HD」カメラ、新しいバッテリを搭載した。

 また、内部ハードウェアのレイアウトも再設計されているため、iPad Airの分解方法はこれまでのiPadと若干異なる。

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]