「Android 4.4」、通話相手の「Google+」プロフィール写真の表示機能を追加へ

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦 (ガリレオ)2013年11月07日 12時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Android」端末ユーザーは近く、最新版「Android 4.4」(開発コード名「KitKat」)の新機能によって、通話相手の「Google+」の写真を確認できるようになるかもしれない。

 Googleでエンジニアリング担当ディレクターを務めるAttila Bodis氏が米国時間11月5日遅くにGoogle+への投稿で発表したところによると、この写真機能はAndroid 4.4に搭載される新しい発信者番号通知(Caller ID)技術の一部分だという。2014年初めに同機能が追加されると、Androidユーザーは通話相手とお互いの写真を確認できるようになる

 ただし、これには2つの条件がある。

 ユーザーは自分の携帯電話番号をGoogleに登録し、さらに検索を有効にしておく必要がある。

 Bodis氏は、通話する双方がAndroid 4.4を使用している必要があるかどうかには触れなかった。だが、すべての条件が整って使用可能になった場合、この機能の狙いは、既存の画像を手動で関連付けなくても通話相手の写真を確認できるようにすることだ。

 もちろん、通話相手に自分の写真を見せたくない人は、Googleへの電話番号の登録を行わないか、検索を無効にすればいい。

提供:Google
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加