logo

MS、「IE11」の信頼性向上パッチを公開

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年10月28日 10時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Internet Explorer 11」(IE11)を「Windows 8.1」で使っている人はいるだろうか。Microsoftは、そうしたユーザーに信頼性の向上を約束する新しいパッチを公開している。

 同パッチは、Windows 8.1と「Windows RT 8.1」、および「Windows Server 2012 R2」の「Windows Update」、さらに8.1およびServer 2012 R2向けのMicrosoftのサポートサイトを通して入手できる。同パッチの説明文に、どのようにして信頼性を向上させているのかは書かれていない。米CNETは既に、より詳しい情報の提供をMicrosoftに要請済みだ。

 IE11ユーザーは、互換性問題に関する不満を訴えている。

 多くのユーザーは、一部のウェブサイトが正常に表示されない問題に直面している。Microsoftは解決策として、「Compatibility View(互換表示)」を有効にした後、問題のサイトが正常に表示されるかどうか確認することを提案した。「Problems after installing Internet Explorer 11」と題されたMicrosoftのページでは、IE11の具体的な問題の数々を解決するほかのオプションが提示されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集