logo

マイクロソフト、「Surface Pro 2」「Surface 2」を発表 - (page 2)

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年09月24日 07時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftはアクセサリ製品として、新しいバックライト、スナップオン式のキーボードである「Power Cover」、より薄型の「Type Cover」、そして同タブレット用のドックも披露した。

 Microsoftは23日、ニューヨークのチェルシー近郊にあるイベントスペースSkylight Modernで開催された報道陣向けイベントにおいて、これらの新型タブレットを発表した。

 Panay氏によると、Surface Pro 2にはIntelの最新プロセッサ「Haswell」が搭載されているという。これによって同タブレットは、現在市場で提供されているノートPCの90%よりも高速で、前世代モデルよりも20%高速になっている。Surface Pro 2はバッテリ持続時間も、初代Surface Proよりも75%長い。

 Microsoftは、Power CoverによってSurface Pro 2のバッテリ持続時間は、初代製品の2.5倍になると述べた。一方、Type Coverは初代の「Touch Cover」とほぼ同じ薄さになっているという。

 「この製品の特長は、高速に動作することである」とPanay氏は述べた。「またこの製品は、常時動作することが求められる。そのどちらも、なくてはならない機能である」(Panay氏)

 Surface Pro 2は、画面のカラー精度も46%改善されている。

 Windowsアプリストアには現在、10万本のアプリが提供されている。Surfaceの最初のバージョンが発売されたときには1万本だった。また、前世代モデルとは異なり、Surface 2には「Outlook」を含む完全な「Office」スイートが搭載されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]